「アマチュア無線」って何?・・・

アマチュア無線は知っている人も多いと思いますので、詳しい話はしません。(無責任)
国家試験を受けて免許をもらうことによって「アマチュア無線機」を使って交信を楽しむ事ができます。書店などで技術書のコーナーの周辺に「アマチュア無線の免許の取りかた」について書いた本がありますのでそれを見れば開局までの一通りの事は分かると思います。

「アマチュア無線」と言えば、以前は「King of Hobby」(趣味の王様)などと言われたものですが、最近ではアマチュア無線人口の爆発的な増加による慢性的なチャンネル不足(交信をしようとしても使える空いているチャンネルが無い)や、免許の無い人がスキー場などで特定小電力無線機の代わりにアマチュア無線機を使うといった不法利用も深刻化しているため、「半泥沼化」しているという面もあります。
(注:この文章は携帯電話が主流になる以前に書かれた物です。そのうち書き直します。)

そんな中、「パケット通信」は、アマチュア無線の中でも比較的歴史が浅く、まだまだ開拓の余地が残されている分野です。(実際はどうか知らんが、個人的にはそう思っている)

パケット通信の仕組みは、パソコン通信と基本的には変わらないと思っていただいても差し支えないでしょう。

・電話線を→電波に...
・モデムを→無線機+TNC(ターミナル・ノード・コントローラ)というパケット通信でのモデムのようなもの

に置き換えれば容易に理解できると思います。
また基本的なシステムはインターネットと似ている面が多いのでインターネットをディープに楽しんでいる方ならハマることまちがいなし!(本当か?)

戻る


パケット通信の特徴、そして現状について

さて、前の項目に「パソコン通信と基本的に変わらない」などと書いてしまいましたが、この説明は少し乱暴です。
そこでパケット通信の特徴についてお話しましょう。

・通信費用がかからない
普通のパソコン通信と違って通信時にお金(電話料金にあたるもの)がかかりません。
下品な言葉を使えば「タダでヤリ放題」です。初期投資(無線機+TNCの購入)だけでOKです。
(実際にはこの他にも開局費用や電波利用料などがかかりますが・・・)

・ある意味で「不安定」である
パソコン通信の世界には「商業BBS」というものがあります。いわゆるニフティーサーブやPC−VANの類がそれにあたります。
しかし、前項でも書いたようにアマチュア無線のパケット通信は仕事に使えないため、必然的に「商業BBS」は存在しません。
パケット通信の世界にも、パソコン通信で言うところのBBSにあたる「RBBS」(レディオ・ブリティン・ボード・システム)や、FWD−NET(全国のBBSを結ぶネットワーク)が存在しますが、それらは全てボランティアで運用されているものです。(したがって課金もありません)
また、電話回線のような比較的安定した回線が確保できるものではなく、「電波」という、天候や時間帯によって情況が刻々と変化するメディアを利用して通信を行うため、時によっては比較的遠距離のホスト局に接続できたり、あるいは近所のホストにも接続できなかったりと、スリリングな交信(というか通信)が楽しめます。(まぁ、これをスリリングと思うか不便と思うかは個人の自由ではありますが)

・やってる人が少ない(笑)
これって「特徴」って言うより、「欠点」じゃないの?という人もいるかと思いますが・・・。(^^;
人気のあるBBSの人気のあるボードでは1日の書き込み件数が数十〜数百などどいうこともザラですが、パケット通信のBBSの場合、絶対的なユーザー数が少ないので、いわゆる「町内会」のノリでの書き込みが可能です。
また、ほぼ全ての書き込みに目が通せるので、「全体を見渡せる」という安心感があります。
まぁ、全国転送系のRBBSともなるとなかなか大変ですが、それでもすぐに名前(コールサイン)を覚えてもらえます。
また初心者も結構いるので、ヘタなマニア向けBBSより敷居は低いと思います。(爆)

戻る


Cyber←Rのシステム

パソコンNEC PC−9801EX4
ハードディスク純正内蔵40MB
増設メモリ汎用スロット(Cバス)用 4MB
OSMS-DOS Ver3.30C
ホストシステムDJL Ver2.64
アンテナ 1/4λモービルホイップ利用自作L型G.P(50MHz)
コメット GP−6(144.52&430.94MHz)
コメット GP−1(144.64MHz)
15ele八木  (431.36MHz)
所在地長野県大町市(JCC#0912)
運用時間24時間

TNC無線機運用周波数
AポートKPC-4J (ROM Ver6.0)DR-599SX (ALINCO)144.52MHz:FSK1200bps
BポートKPC-4J (ROM Ver6.0)TM-441 (KENWOOD)430.94MHz:FSK1200bps
CポートNeko-2FT-712L (YAESU)431.36MHz:FSK1200bps FWD Only
DポートTNC-20+TMB965FT-212L (YAESU)144.64MHz:G3RUH9600bps
EポートAMDTNC Ver6.0DR-M06SX (ALINCO)52.60 MHz:FSK1200bps 調整のため現在停波中
FポートSerial
※Cポートは転送ポートも兼ねているため、転送中はCATSYSTEMを利用して他の周波数へ行っている事がある。

戻る